ぎょらんの躁うつ病ログ

躁うつ病(双極性障害Ⅱ型) 入眠障害のニワトリ日記

マンションの5階から飛び降りた話 1

どうも、ぎょらんです。

今回は、双極性障害のニワトリが、マンションの5階から飛び降りて大怪我をして後悔している話をしたいと思います。長いので何篇かに分けると思います。今、死にたい、生きていても仕方がないと思っている方たちに、なにかひっかかればいいなと思います。(自殺をすすめる記事ではありません)

 

目が覚めたら、病院のベッドの上でした

この頃のことは意識朦朧であんまり記憶にないのですが、ベッドの上で、体が全く動かないのです。痛くて動かないとかではなくて、力が入らない、1ミリも動けない。動かせるのは視線だけでした。

落ちた時に頭を強く打ったので、一時的に脳梗塞が出来ていたためか、ショックか、薬をたくさん飲んだかで飛び降りたことを覚えていませんでした。最初は私はなんでこんな病院にいるんだ、なんで体が動かないんだ。それだけでした。

 

なんでマンションの5階から飛び降りたのか

飛び降りたことは、今でも現実なのかそうでないのか、たまに分からなくなることがあります。でもケガしてるから、飛び降りたんですけど(笑)その理由が私の中では大事なので、長いですが読んでいただけると嬉しいです。今回はその理由だけになっちゃうかも。

 

飛び降りたのは、2020年6月の16日らしいです。看護師さんが言っていました。

 

6月ごろの私は、今考えるともう気力も何もなかったように思います。まず、5月に高校時代から7年以上付き合った大好きな彼氏とお別れしました。その頃は別れたけど全然平気なんてフォロワーさんに言っていて、自分の中でも平気なつもりでした。でも今よく考えたら、私の中にある自分が生きる意味みたいなのが、その人に好かれていること、でした。その人に好かれていることだけが、病気で何もないと思っていた私が持てる、唯一の自信でした。インスタにもカップルエッセイなんて描いてたしね。

 

今思うと多分、別れたことが一番の飛び降り自殺の原因だったと思います。しかもその人にはすぐに新しい女の人がいました。そんな私も、別れた1週間後には新しい彼氏がいました。前の彼氏とは違い、大人な人でした。でもやっぱり7年以上付き合っていた人の次の別の人は、めっちゃ気を使うし病気のことも言えないし、今思うとそもそも元の人が忘れられていなかったりで、自分を偽って付き合っていたように思います。結構しんどかったです。6月ごろはさらに、働けない自分に嫌気がさしていたし、将来のため、夢のためにしている勉強もうまく集中ができない。大好きな読書も内容が頭に入ってこない。ご飯も食べられない、寝られない、たばこの本数と薬だけが増えていく。そんな感じでした。限界だったんだろうなと思います。

そんな時に、今でも仲のいい高校の頃の友人二人と飲みに行く予定が立ちました。いつもその二人と私、元カレの4人で遊んでいました。その予定が立った時、元カレなんてほおっておけばいいのに、傷ついているはずなのに、私は7年も付き合ったんだから別れても大切な人には変わりない、友達になりたいなどと訳の分からない考えで、元カレも誘おうと提案しました。私たちが別れたことによって、元カレが仲間外れになることも避けたかったし、友人二人にとっても、元カレがいたほうが楽しいだろうと考えた結果でした。飲み会は楽しかったけれど、今カノの事を笑顔で話す彼を見ると変な顔になっていたように思います。つらかったなと、今になってやっと思います。あの辺の頃は、そんな感覚さえ気づかないほど、自分のことが見えていなかったように思います。いや、違うな。気づいていたけど無視していなきゃ生きていけない、そんな心理状態だったのだと思います。

もとから双極性障害という病気や、自分の考え方の癖のせいで、生きていたくない、死んでしまいたいと思っているところに、大好きだった彼氏との別れが合わさって、もう生きる意味がなくなってしまいました。

その日の夜、神戸に住んでいる妹のマンションに泊まりました。その日は妹にも楽しかったなんて言っておいて、次の日妹が仕事に出かけた隙に、妹の部屋のベッドサイドテーブルをベランダに持ち込み、妹のマンション、5階のベランダから飛び降りました。

 

ここまで書いて今でもあの時の心理状態に引っ張られる感じがして怖いし、力尽きたのでまた次回。次は、ICU、救命救急にいたころの話をしようかな。

あ、今でもケガは治ってないし入院中です。大分と落ち着いたのでこのブログを書いています。前回の自己紹介記事が100PVを達成したとのことでうれしいです。これからも見てね。みんなありがとう~~~~~!!!!!

双極性障害ログ、はじめます

はじめましての方もそうでない方もこんにちは

双極性障害のニワトリ、ぎょらんと申します。

ニワトリ?と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、もともとはインスタグラムで主に活動していて、自分をニワトリに見立ててイラストエッセイ(のようなもの)を描いています。

自分にいろいろな実力がないせいで、インスタグラムだけでは伝えきれないことがたくさんあるなと感じたので、ブログを開設してみました。

病気の事、趣味の事、恋愛の事、いろいろな事をかきたいなと思っているので、よろしく願いします!!!

 

自己紹介

名前 ぎょらん

名前の由来 いくらやとびこのような魚卵が好きなため

年齢 24歳(学年的には25の代です)

病名 双極性障害入眠障害

趣味 読書(新本格ミステリ) 絵を描く事 コスメ収集

仕事 していない

恋人 いない 2020年の3月くらいに付き合って8年目前の彼とお別れしました

現在 2020年6月マンションの5階から飛び降りていろんなところ骨折、打撲 失血によるショックで心肺停止、後8月に意識を取り戻す 9月後半からリハビリ病院に入院中

Instagram https://www.instagram.com/___gyoran39/